048-881-8627

さいたま市セカンドライフ応援ポータルサイト
り・とらいふweb

事例紹介情報

ボランティア活動レポート「キーボードの弾き歌い」

2019年12月2日更新  No.0000000012

ボランティアの活動現場レポート第43回は、「キーボードの弾き歌い」です。

ピアノ演奏がお得意の山田一彦さんに同行して、見沼区の高齢者施設「イリーゼ大宮南中丸」を訪問しました。ピアノがない施設もあるため、キーボードを持参して、唱歌・演歌・ポップスなどを、利用者さんと一緒に「弾き歌い」をします。(*弾き歌いとは? 歌唱と伴奏の分担をしないで、同一人が伴奏楽器を弾きつつ歌を歌うこと。)

 

前奏を弾いてイントロクイズをしたり、ジャズ風にアレンジして弾いたり、

何より、山田さんのお喋りが軽妙です。

  

 リズムが良く、大きな歌声に、利用者さんも引っ張られて大合唱。

たくさん歌って、あっという間に時間が過ぎ、利用者さんは「ありがとう、また来てね。」と

大変喜ばれていました。

取材 2019年11月

カテゴリ ボランティア
掲載期間 2019年12月2日から 2019年12月2日