048-881-8627

さいたま市セカンドライフ応援ポータルサイト
り・とらいふweb

事例紹介情報

ボランティア活動現場レポート「映画上映会のお手伝い」

2020年12月4日更新  No.0000000031

ボランティア活動現場レポート「映画上映会のお手伝い」

今回の活動現場レポートは、さいたま芸術劇場で映画上映会のお手伝いをされている、ボランティアさんのご紹介です。

 
 

 初めに名札をつけたら、担当の方からお手伝い内容の説明があります。

役割分担を確認して係に分かれて配置につきます。

べテランボランティアさんは入口で、来場者の検温とアルコール消毒のお願い、来場者カードを渡します。

慣れた様子でスムーズにお客様を誘導して、来場者カードの記入のお願いも丁寧にされていました。

映画上映会のお手伝い   

 新型コロナウイルス感染症予防対策のため、来場者は来場者カードに氏名、連絡先を記入して、受付番号順に入場します。

昨年登録されたばかりの初心者ボランティアさんは、案内係。

「受付番号〇番から〇番までの方、入場お願いします」と声かけをして来場者カードを回収します。

上映開始間際には、ボランティアさんもホールに入り、お客様の様子を確認しつつ、一緒に映画を鑑賞。上映中に離席されるお客様には、ペンライトで足元を照らして案内します。

   

 主催団体「埼玉映画ネットワーク」の担当の方は、「り・とらいふ登録のボランティアさんは、真面目で熱心にお手伝いしてもらっていて、大変助けられている」とおっしゃいます。

ベテランボランティアさんに、長く続けている秘訣を伺うと、「月に1回ぐらいだし大した負担ではないよ」と気負わず、ご自分のペースでお手伝いされているとのこと。

初心者ボランティアさんにも「たくさんの方に声かけをして疲れませんか。」とお尋ねししたら、「面白い!」と即答されました。人とのコミュニケーションがお得意のようで、大活躍されていました。

この日は大勢の方が来場されて忙しそうでしたが、ボランティアさんはいきいきとお手伝いをされて、充実した時間を過ごされていました。

2020年11月取材

カテゴリ ボランティア
掲載期間 2020年12月4日から 2022年3月31日