048-881-8627

さいたま市セカンドライフ応援ポータルサイト
り・とらいふweb

事例紹介情報

ボランティア活動現場レポート「表彰記念コンサート」

2021年1月7日更新  No.0000000035

今回の活動現場レポートは、南区内でハーモニカ演奏のボランティアをしている、年金浦和ハーモニカクラブのご紹介です。

 

 12月18日に浦和コミュニティーセンターで行われた演奏会へ伺いました。 この演奏会は、さいたま市社会福祉大会において、社会福祉事業功労者等に対する市長表彰を記念して行われました。

 入り口で、感染予防の体温チェックと手指の消毒。その後、プログラムを受け取り、席へ案内されます。代表の伊藤さんは、「本当ならもっと大きな場所を借りて、みんなでやりたかったんだけど、今回は定員50名の部屋で、半分の25名しか集まれないんだよ。」と少し残念そうです。

 活動レポート50 活動レポート50 活動レポート50 活動レポート50

 いよいよ開会。始めに伊藤さんからご挨拶があり、表彰状やお花を持って記念撮影をします。後ろに見えるポスターは、メンバーの秋山さんが書かれたものです。

 鐘の音とともにいよいよ演奏スタート。一曲目は「とんがり帽子」、その後「荒城の月」「長崎の鐘」と続きます。途中から指揮と司会を務める鹿田さんのリードで、歌いたい歌をリクエストするとハーモニカの伴奏が始まります。最後はボランティア活動で一番よく演奏されている「ふるさと」を、アンコールでは、朝ドラ「エール」でおなじみの古関裕而さんの曲「栄冠は君に輝く」をみんなで大合唱。1時間が、あっという間に過ぎていきます。

 活動レポート50 活動レポート50 活動レポート50 活動レポート50

 「ボランティアに行くときは、施設の利用者さんに元気を出してもらおうと思っているけれど、行くと元気をもらって帰ってくる。」と、最後にご挨拶をされた片山さんのお話がとても印象的でした。

 

 コロナ禍でボランティア活動が難しいですが、落ち着いてきたら、年金浦和ハーモニカクラブの演奏を待っている皆さんに、是非ハーモニカの音をお届けしてください。

2020年12月取材

カテゴリ ボランティア
掲載期間 2021年1月7日から 2022年3月31日